遠回り



どこまでの続いていく線路に寝転び
星の数を数えよう 流れ星を探そう
真夜中の蜃気楼 ゆらゆらと陽炎
何を見て何を知るのか 好きな道を進め

今部屋にひとり夢の文字描く ハードルが高けりゃくぐればいい

のぼり棒にのぼり 街を一望する
飛ばした靴が太陽と重なり溶けてった
のぼり棒にのぼり 街を一望する
何を見て何を知るのか 好きな道を進め

遠回りして僕達二人 リズムでうたうたう はじまったばかり

砂に書いた文字を波が消した時
緑色のスーパーカブは益々速度を上げる
砂に書いた文字を波が消した時
空と海 砂が混ざり合い全て洗い流す

遠回りして いい感じのお店 偶然見つけたような
そんな気分 そんな気分