LCコンテンツ

LCは、スケートボードの動画投稿サイトとはいえ、
やっぱり動画ばっかりを紹介していると、正直、自分的にもマンネリ化してしまう。
なるべく制作側でも楽しんでいけるようなスタイルも大切にしたいと思う。

いまだ収益がないこのサイトで、このバランスをうまく保てないと、
おそらく続いていかないだろう。。

お金についての考え方は色々思うことはあるので、また今度書くとして、
先週からスタートした「KSS(勝手にスケートスラング)」を作ったときも、
企画ミーティングの段階から楽しかったし、笑ったなぁ。。

ギャラも一切出ないのに、企画を考えてくれたレインボーさん、
デザインしてくれた三上くん、3人で一緒に作る楽しさがあった。
縦書レイアウトは大変だったけど。。。

これだな〜、って思った。

ちょっと雑な言い方だけど、
「お金もらえなくても楽しいから一緒に作ってあげるよ」
という人たちに協力してもらえば、それは見てくれる人にとっても
面白いコンテンツになる可能性が高いんじゃないだろうか。

もし、それが仮につまらなくても、
こちらが楽しいと感じれれば、まあいいじゃないか。
コンテンツ作りに関して、ぼくらはズブの素人だ。
色々やってみようと思う。

「まんがエルシオくん」コーナーも、LCの雰囲気を和ましてくれていて、
描いてもらってよかった。とても満足している。

きっと描いてくれてるシンキくん(humaninterest)も
毎週期日に追われながらも、昔あこがれていた漫画家の気分を
ちょっとぐらい楽しんでくれているはずだ。

「KSS」も「まんがエルシオくん」も、どちらも素人が作るコンテンツだけど、
それぞれ世界観があってゼロから生まれるクリエイティブなものと思う。

こういう制作側が楽しめるものも、これから出していきたいと思う。

僕は作品を作る人が好きだ。一生懸命なほど、かっこいいし、尊敬する。

映像だけじゃなく、音楽とか、絵とか、
いろんなクリエイティブな側面を持ったスケーターがいるはずだから、
そんな人たちにLCの一画を間借りして表現の場としてもらえたら、
これまで見たことのないスケートボードのWebサイトになりそうだ。

人が一生懸命作ったものは、見ていて気持ちがいい。それはみんな同じだと思う。

今後そんなスケーターに出会うチャンスがあれば、
協力してもらえないかお願いしてみようと思った。
もちろんこちらが好きになれない人じゃないとダメなのだろうけど。。