【第5回】早く復帰するためにできること

魔のグリッチョサイクルから抜け出すためには、ジンタイがくっつくまで休むことが大切なのは理解しました。それ以外にやれることってあるんでしょうか。
阿相
やはりテーピングやサポーターを活用して固定することがまずひとつあるのと、あとは筋肉を鍛える。
筋肉ですか。どんな筋トレがあるんですか。
阿相
2つあって、まず1つ目は足首を外にひっぱる筋肉があるんですね。腓骨筋(ひこつきん)っていうんですけど。
はい。
阿相
ここにタオルを下にひいて、こうやって外に動かすことでスネの外側にある「腓骨筋(ひこつきん)」という筋肉が苦しくなってきます。
うう。つらくなってきました。
阿相
ここは足首を外に引っ張ってくれる筋肉なので、ひねる動きに耐えれるようになります。
なるほど。
阿相
2つ目は足の裏です。足の裏にはアーチがあってこれで人間の体は支えられるんですけど、このアーチが崩れるとフラついてグリッチョしやすくなります。これも置いたタオルを指でこうすることで。
うう、ずっとやってると辛くなってきます。
阿相
この2つを鍛えておくことで少しでもひねらないようにすることができます。
弱ったジンタイを助けるために、筋肉でカバーするってことですね。
阿相
とても地味なんですけどね。
早く復帰するためにできることのひとつとして覚えておきます。

2016-04-25-MON